FC2ブログ
 
■プロフィール

Profile

■FC2カウンター

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■blogリンク
■トラックバック

■張り紙

当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。 Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved

当ブログはリンクフリーです。 記事に関係ないコメントは、予告なしに 削除します。

■フリーエリア

あまちゃん 終わっちゃった~
土曜日の放送を観た後、月曜日が早く来ないかなぁなんて思ったもんですが、
そういう事も無くなるんだな。

GWにたまたま観て以来、平日は録画して、土曜は早起きか観てから寝る生活を。

今年初めにブラウン管のテレビが壊れたので、液晶とブルーレイレコーダーを購入。
これがなかったら、多分観ていないだろうね。
録画機器をこの7~8年使っていなかったので、録画して観るという事ができなかった。

その偶然に感謝。
毎日楽しかったもんね。

あとドラマ本編だけじゃなく、後番組の反応も楽しみだった。
朝は情報バラエティだから冒頭で感想。お昼はニュースだから反応しちゃいけないんだけど
微妙に表情が違うw
主人公の親友の清純派アイドルの卵がグレちゃった時は、えぇ?って顔してたもんなw
今日はニッコリでした。

関西に住んでいるとなかなか伝わってこないですが、震災からの復興が早く進みますように。

続編みたいなのあればいいね。

キャスト&スタッフの皆さん、お疲れ様でした。


ドラマ | 21:02:45 | Trackback(0) | Comments(0)
ラスト・フレンズに・・・
最終回なのにあの終わり方はねーよ

って

今日最終回じゃねーのかよ

先週の予告に騙された\(^o^)/

ドラマ | 23:30:45 | Trackback(0) | Comments(0)
東京タワー
仕事から帰ってFFするのには疲れたな~と
ドラマ「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」を見てました

ストーリーの展開がちょっと速いかな?と、原作未読な自分には思えたけど、ベテランさんの演技に見入ってしまいましたねぇ。

自分自身、一人暮らし歴が10年を越えてるものですから、なんだか
自分の姿と重ねて見てました。

終盤の病室での親子3人で寝るのは久しぶりというくだりは、グッとくるものがありました。
たま~に実家に帰るんだけど(2年に1度の割合)、1~2時間で帰っちゃうんだよなぁ・・・話す事特にないし・・・
何年も会ってないと照れ臭い面もあるし、何年も過ごした実家なのに妙に違和感があって居づらかったり。

まぁ一度ゆっくり話しが出来る環境も作らないとなと思ってたので
今年の年末年始にでも実家に顔出してみますか。


テーマ:テレビ番組・ドラマ - ジャンル:日記

ドラマ | 01:12:06 | Trackback(0) | Comments(0)
Drコトー診療所 1回目
前作から3年
大人の3年の月日はそれほどでもないけど、子供の3年はすごいね。

たけひろ 成長しすぎw

風貌だけでなく声変わりもしてて、3年前とは別人になっちゃったな。


原作は未読なので、話の展開がどうなるのかさっぱりですが
熱中して見るんでしょうなぁ。
年末まで木曜はFFお休みとなりそうです。

しかし都会といえるほどの場所には住んでいないけど
離島の自然に囲まれた映像を見てると、あくせく生きてるんだと実感。
時間の速さが違うような気がします。

最後に
医療物の番組を見る時には







メシ食べたらダメ ゼッタイ!


船での応急処置のシーン
喉元にカッター当ててねじる・・・・

オエエエエエエエ(;´д⊂)


次回からはご飯すませて見たいと思いますw


テーマ:Dr.コトー診療所2006 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ | 23:48:16 | Trackback(0) | Comments(0)
白夜行 最終回
終わっちゃいましたね、白夜行
始まる前に、掲示板等で原作はおもしろいと好評だったので、
一話目を見て,こりゃおもしろそうと
原作を買って850Pにも及ぶ長編を3日で読み終えて
ドラマ版を見続けたのですが、ドラマ版を一言で表すと


設定を変えすぎた故の、グダグダ感が否めません。


原作には無かった、松浦(渡部)や養母(八千草)の回は
おもしろかったけどね。

セカチューコンビで、二匹目のドジョウを狙うなら
普通にラブストーリーやったほうがいいかもしれなかったね。

原作は一切内面を描いていないので、解釈は読んだ人が
それぞれ想像するんですが
自分的には、哀しみは背負っていても悩まず凶行を繰り返す
2人でいてほしかった。
鬼畜の如き犯罪を繰り返して、まだ「このけだものが!」なんて
言いながら見てるほうが見やすかったかもね。
酷い事しながら毎週悩んで泣いてる姿見てると
こっちが鬱になるよ・・・

ドラマの内容が薄れた頃に、「幻夜」読みたいと思います。


テーマ:白夜行 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ | 01:20:26 | Trackback(0) | Comments(0)